トップが決まればスイング軌道が安定する

スムーズにトップの位置が決まればスイング軌道も決まる。

トップの位置は肩のラインより上から振り出した方が、スムーズで、
スイングスピードも加速する。テイクバックから無駄な動き、動作が
入らない様にスムーズにトップに移行することが大事です。

 

 

構えから、トップに移動する動作は、後ろに弧を描くように
少し引く程度ですが、この動作がピッチャーの投げるボールとの
タイミングを測って、ジャストミートするのである。

 

 

無駄な動き、動作が入るとカラダがブレたり、特に軸足がブレると
スイングスピードが落ちてしまい、振り遅れやジャストミート出来ない
要因なります。

 

 

また試合を重ねて行くうちに、いろんなピッチャー対戦して、
自分で気付かずに、トップの位置やフォームに少しずつズレが生じてしまう、
そうならないように試合前にフォーム、トップの位置など、チエックしましょう。

 

 

※注意
下半身のトレーニングは、常に強化を怠らず鍛える習慣をつけましょう。

 

トップのチェックポイント!

バッティングフォームは構えから、トップまでのタイミングを合わせる
形は十人十色で人それぞれ、自分の体格や考え方に合った形を
つくることが大事です。

 

 

つまり、これが正解と言うことが無いのです、自分で好きなように形を
つくれると言うことです、ただし、一度くるってしまうと自分以外誰も分かりませんんので
常に繰り返しカラダに覚えこませるように毎日確認するようにしましょう。

元近鉄のいてまえ打線!の選手会長が教える、バッティング指導方法!

今現在も、多くの少年達を指導している村上氏が お父さん、お母さん、息子さんに送る。
「お父さんでも一流の打撃コーチになれる指導方法!!」 野球経験のないお父さんにも、分かり易く村上氏の多くの 指導体験を基に経験を生かしたDVDになっています。
公式サイトはこちらから

 


 
トップページ 最新記事 体幹トレーニングの重要性 ボールの見方・見極め方!