ランナー1塁 進塁させることを最優先!

ランナー1塁 進塁させることが最優先!

 

まずランナーを前に進めることを考えよう!その時に注意
することはアウトカウントの確認です。

 

 

ノーアウトであれば自分がアウトになっても確実に
ランナーを進めることが重要です。送りバント、盗塁、ヒッ
トエンドラン、進塁打などいろんな方法が考えられます。

 

 

ワンアウトの場合は、出来たらアウトを増やさずランナーを
進めるんがベストですが、2アウトランナー二塁では得点の
可能性がかなり低くなります。

 

 

この場合は次のバッターの強打にかける形になります。
盗塁やエンドランでランナー二塁の形が理想的ですが、ランナーの
足が速い場合は、ランナーに託すのも良いと思います!

 

 

2アウトの場合は盗塁させる以外はありませんが走者が足に自信が
なければ、次の打者に期待するしかありません、その時は自分の
バッティングをしましょう、ヒットが出ればチャンスは広がります。

 

ランナー1塁 進塁させることを最優先!

元近鉄のいてまえ打線!の選手会長が教える、バッティング指導方法!

今現在も、多くの少年達を指導している村上氏が お父さん、お母さん、息子さんに送る。
「お父さんでも一流の打撃コーチになれる指導方法!!」 野球経験のないお父さんにも、分かり易く村上氏の多くの 指導体験を基に経験を生かしたDVDになっています。
公式サイトはこちらから

 


 
トップページ 最新記事 体幹トレーニングの重要性 ボールの見方・見極め方!