チャンスは自分が作る意識で

チャンスは自分が作る意識で打席に立つ!

 

 

野球の試合は打順に関係なく自分の意思に関係なく
いろんな場面で打席が回ってきます、ランナーがい
る場面、ノーアウト、1アウト、2アウトなどラン
ナーのいる状況もさまざまです。

 

 

ランナーがいない場合は自分がチャンスをつくる
気持ちで、バッターボックスに立ち、自分が練習
してきたことを試合で出せるようにガンバル。

 

 

もちろんヒットが打てれば一番良いのですが
ヒット以外にも出塁する方法はあります。

 

 

相手のピッチャーを良く観察してみてください、今日はコントロールに
苦労していないか、ピッチャーの思いどうりに投げらているか?など、
状況を良く見て、打っていくべきか、ボールを良く見た方が良いのか!?

 

 

など、よく考えてバッティングをすることが大切です。
ボールを見ていっても崩れそうもなければ、打つしかありません、
とにかくバット振ると決めたらバットに当てなければチャンスはありません。

 

 

どんな形でも出塁することを
意識してバッターボックスに立ちましょう!

 

チャンスは自分が作る意識で持つ!

元近鉄のいてまえ打線!の選手会長が教える、バッティング指導方法!

今現在も、多くの少年達を指導している村上氏が お父さん、お母さん、息子さんに送る。
「お父さんでも一流の打撃コーチになれる指導方法!!」 野球経験のないお父さんにも、分かり易く村上氏の多くの 指導体験を基に経験を生かしたDVDになっています。
公式サイトはこちらから

 


 
トップページ 最新記事 体幹トレーニングの重要性 ボールの見方・見極め方!