ティーバッティングの練習

ティーバッティング!

 

 

素振り練習である程度バットを振る感覚が理解でき、
身体で振ることを覚えたら、ティーバッティングの
練習をしましょう。

 

 

ティーバッティングとは「ティーバッティングスタ
ンド」にボールを乗せて打つ練習の事です。

 

 

この練習で、正確なバットコントロールを養う事を
目的とした練習です。野球を始めて間もない子供さんに
最適な練習方法です。

 

 

最初は素振りから始めて、ある程度素振りが出来るようになったら、
このティースタンドを使った練習を取り入れましょう。

 

 

素振りとティ―スタンドの練習は基本的には毎日やる練習ですので、
根気よく続けるように、お父さんもいろいろと協力してあげてください。

 

 

各コースのミートポイントを覚えるのに最適!

 

 

ティースタンドを内角、真ん中、外角と位置を変えることで、各コースの
ミートポイントを体で覚えることが出来ます。

 

 

ピッチャーの投球をイメージしながら毎日練習しましょう。
少年野球のチームに入っている子供、これから入る子供さんも、
このティーバッティングは自宅でも出来ますので、お父さんと一緒に練習しましょう。

 

 

庭やベランダがある人は問題なく出来ると思いますが、
素振りだけでも自宅で出来なければ、近くの公園や空き地などで
できる様にしましょう、危険ですので周りには充分注意しましょう。

 

※ティースタンドは数千円で購入できます。

元近鉄のいてまえ打線!の選手会長が教える、バッティング指導方法!

今現在も、多くの少年達を指導している村上氏が お父さん、お母さん、息子さんに送る。
「お父さんでも一流の打撃コーチになれる指導方法!!」 野球経験のないお父さんにも、分かり易く村上氏の多くの 指導体験を基に経験を生かしたDVDになっています。
公式サイトはこちらから

 


 
トップページ 日本野球の誕生日は? 体幹トレーニングの重要性 ボールの見方・見極め方!