トスバッティングの練習は毎日にしましょう!

トスバッティングの練習!

 

 

 

トスバッテイングとは至近距離の右斜め前から球を軽くトスしてもらい
それを正確に、トスしてくれた人にワンバウンドで打ち返す、
バットコントロールを身につけるための練習です。

 

 

また試合で打球が上がらず、ゴロばかりの時にボールの下側を
打つ感覚を付けるためノーバウンドでピッチャーに返すことでボールを
上げる感覚を調整、修正する。

 

 

つまり、トスバッティングはボールをよく見て芯でボールをミートする
感覚を覚えたり、ボールを上げるためボールの下側を打つ感覚をカラダに
覚えさせたりと、野球を始めた方には絶対に必要な練習です。

 

 

またスイングを固めたり、スイングをカラダに覚えこませる練習にも欠かせません
トスバッティングと言えども、しっかりと自分の正しいスイングで下半身と
上半身のバランスを考えて練習してください。

 

 

トスバッティングの具体的な練習方法

 

 

スタンスをいろいろと変えて打ってみる

スクエアスタンスやオープンスタンス、クロススタンスなど々で打ってみて
特に初心者の方は、自分に合ったスタンスを見つけ、内角、外角のコースの
見極めをカラダに覚えこませましょう。

 

 

片足で打ってみる

片足で立って打つ、特に軸足を鍛えることが出来ます。

 

 

トスをしてくれる人の位置を変えて打ってみる。

各方向へ打ち分ける練習になる、レフト、センター、ライト、方向などに
打ち分ける、またゴロの打ち方、方向などの練習。

 

チエック

 

初めて野球を始める子供さんやお父さんには、ぜひティバッティング、
トスバッティングの練習から始めてみてください、初心者には非常に大切な練習方法です。

元近鉄のいてまえ打線!の選手会長が教える、バッティング指導方法!

今現在も、多くの少年達を指導している村上氏が お父さん、お母さん、息子さんに送る。
「お父さんでも一流の打撃コーチになれる指導方法!!」 野球経験のないお父さんにも、分かり易く村上氏の多くの 指導体験を基に経験を生かしたDVDになっています。
公式サイトはこちらから

 


 
トップページ 日本野球の誕生日は? 体幹トレーニングの重要性 ボールの見方・見極め方!