カラダの回転、腰から肩へ!

カラダの回転!腰から肩へ!

 

腰の回転からはじまり、肩の回転で終わる

 

ステップした前足で受け止めたエネルギーを
効率良く使い、スイングスピードを上げるための上半身の
使い方を説明します。

 

 

腰と肩の2つの回転あります、最初は腰から回りはじめ、
このとき肩はホームベースに対して正対しているままで、
腰がまわり始めても、肩の回りを止めておくことで、
上半身(腰から上)がねじられる。

 

 

“腰の回転”から始まり、“体幹”をねじらせながら“肩の回転”へと
つなげる、つまり、腰と肩の回転に時間差つけて上半身をねじらせる
ことが、スイングスピードをつけるコツである。

 

 

 

 

腰の回転から始まる。

 

 

前足でのッステップでカベをつくり、腰の回転が始まる、
腰の回転追うようにカラダ(上半身)がねじられる。

 

 

腰の回転を追うように、肩(上半身)の回転が始まる。

 

 

腰の回転が追うように肩(上半身)ねじられると同時に
バットを振り出し、肩が回転を始める。

 

 

腰の回転が止まり肩(上半身)が追い越して終わる。

 

 

肩(上半身)が回転することで、ねじりは戻されて、腰の回転が止まり
肩(上半身)は腰を追い越し.、フォロースルーで完全に追い越す。
フォロースルーは大きくとりましょう

元近鉄のいてまえ打線!の選手会長が教える、バッティング指導方法!

今現在も、多くの少年達を指導している村上氏が お父さん、お母さん、息子さんに送る。
「お父さんでも一流の打撃コーチになれる指導方法!!」 野球経験のないお父さんにも、分かり易く村上氏の多くの 指導体験を基に経験を生かしたDVDになっています。
公式サイトはこちらから

 


 
トップページ 最新記事 体幹トレーニングの重要性 ボールの見方・見極め方!